スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

男たちの大和/YAMATO

2006.11.13(22:54)
女子供たちの大和

男たちの大和 / YAMATO 男たちの大和 / YAMATO
反町隆史 (2006/08/04)
東映
この商品の詳細を見る


大和は美しい。
不細工な米国製イージス艦とかを見るたびに思う。

子供の頃プラモデルも作った。
戦艦大和の最期も小学生の頃読んだ。
僕の父の叔父は姉妹艦の戦艦武蔵と共に
シブヤン海の藻屑となっている。

そんな大和を角川が映画化・・・一抹の不安
男たちの大和/YAMATO・・ローマ字に更に不安
果たしてこの不安は杞憂に終わるのか?それとも・・

(若干のネタバレあります。注意!)

⇒男たちの大和/YAMATOの続きを読む
スポンサーサイト
人気blogランキングへ

シン・レッド・ライン

2006.08.06(22:02)
美しく静かな叙自慰詩

シン・レッド・ライン シン・レッド・ライン
ジム・カヴィーゼル (2004/11/25)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


ガダルカナル島を舞台にした日米両軍の激闘を、
自然の映像美との対比で描くことにより
戦争の不条理さ、無常さを浮き彫りにした
美しく物静かな戦争叙事詩。

それはわかる、確かにわかるんだけどさ、
僕はこの映画大嫌い!!

(以下ネタバレを含む記述がありますので注意)

⇒シン・レッド・ラインの続きを読む 人気blogランキングへ

レマゲン鉄橋

2006.07.17(23:46)
本物の大破壊

レマゲン鉄橋 レマゲン鉄橋
ジョージ・シーガル (2006/08/04)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る


第二次大戦終盤の、ライン川にかかるレマゲン鉄橋をめぐる
独軍と連合国軍の攻防を描く、戦争スペクタクルの佳作。

僕が生まれる前の1969年の作品であるが、
今でも色褪せることのない大迫力である。


⇒レマゲン鉄橋の続きを読む 人気blogランキングへ
| ホームへ |
プロフィール

マクィス

Author:マクィス
管理人のマクィスです。
面倒臭いのでマキでいいです。
基本的に何食べても美味しい
便利な舌。
食べ物は残さない、
文句を言わないが信条。

@@@@@@@@@@@

無料で募金ができるサイト

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。