スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

私は闘う:野中広務(後編)

2006.09.18(19:56)
政治道とは闘うこととみつけたり

私は闘う 私は闘う
野中 広務 (1999/07)
文芸春秋
この商品の詳細を見る


またまた間がかなりあいてしまったが、前編中編の続き。

果たしてこの後編を待ってた人がいるのかは甚だ疑問だが、
(逆に読んでない人は知っているがな!)
始めてしまった以上しょうがない。

(以下興味のない人は読まないこと強く推奨)

⇒私は闘う:野中広務(後編)の続きを読む
スポンサーサイト
人気blogランキングへ

日本との戦争は避けられない:孔健

2006.08.15(20:36)
知識人のレベルとは?

日本との戦争は避けられない 日本との戦争は避けられない
孔 健 (2006/01)
幻冬舎
この商品の詳細を見る


著者の孔健氏は孔子第75代直系子孫である。
血統的には文句のつけようのない知のエリートであり、
1985年から日本に住んでいる知日派でもあるのだが・・

結論から言うと、扇情的な記述の多い、薄っぺらい本であるが、
これから連日テレビや紙面を賑わすであろう
知識人、評論家、コメンテーターといった類の
高邁な人間のレベルというものを知るには貴重な本とも
いえないこともなくはないのではなかろうかゴニョゴニョ

(以下長いので興味のない人、心が狭い人は読まないこと推奨。)

⇒日本との戦争は避けられない:孔健の続きを読む 人気blogランキングへ

私は闘う:野中広務(中編)

2006.07.21(12:15)
闘うゆえに我あり

私は闘う 私は闘う
野中 広務 (1996/05)
文藝春秋
この商品の詳細を見る


間が空いてしまったが、前編の続きである。

野中広務57歳、地元京都府政での活動が、
ひと区切りついて、政界引退を考えていた。

しかし、京都の衆議院選曲に欠員が生じたため、
「ある程度の知名度があるお前がやれ」ということで
「あれよあれよと言う間に」国会議員に
「祭り上げられて」しまうのである。
相変わらず、80年台アイドル張りの奥ゆかしさである。

こうして、野中は国政というバトルの舞台に上がるのである。

(以降すごく長いので、興味のない人は見ないことを推奨)

⇒私は闘う:野中広務(中編)の続きを読む 人気blogランキングへ

私は闘う:野中広務(前編)

2006.07.08(23:30)
ノーバトル・ノーライフ

私は闘う 私は闘う
野中 広務 (1999/07)
文芸春秋
この商品の詳細を見る


人間には持って生まれた星がある。
そしてこの人は間違いなくトップに立つ
星の下には生まれてきていないし、
(ある意味、損な役回りの星であろう)
本人もそれは自覚しているみたいである。

そしてその出自、叩き上げの経歴が刻み込まれた顔は
見事に悪人面である。
僕の中で「年末に吉良上野介を演じて欲しい人」の
断トツのナンバーワンである。

清濁、好悪、是非は別にして
やはり名を成した、叩き上げの政治家の顔というのは
非常に味わい深いものである。

そんな野中氏の橋本政権成立後に書かれた
闘争の歴史の自叙伝である。


(以後、長いので興味のない人は続きは読まないことを推奨)

⇒私は闘う:野中広務(前編)の続きを読む 人気blogランキングへ
| ホームへ |
プロフィール

マクィス

Author:マクィス
管理人のマクィスです。
面倒臭いのでマキでいいです。
基本的に何食べても美味しい
便利な舌。
食べ物は残さない、
文句を言わないが信条。

@@@@@@@@@@@

無料で募金ができるサイト

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。