スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

町田:元祖ぶっち切り寿司 魚心

2006.09.30(22:08)
関東初見参!




カウンターでお好み派の僕は食べるのことに夢中で
なかなか写真を撮る機会もないけど
お寿司大大大好きです。

町田にこの週末オープンしたショッピングビルmodi
テナントとして関東に初出店のこのお店。
本店は大阪の梅田
気になります、気になったら即食べる。

というわけで、いただきます。

⇒町田:元祖ぶっち切り寿司 魚心の続きを読む
スポンサーサイト
人気blogランキングへ

関内:横浜スイーツカフェ

2006.09.29(10:29)
濃厚レンガ




とりあえずカレミューシリーズの最終回。
五右衛門琉球カリーアジアンランチ

やっぱり辛いものを食べたら
甘いもので中和しなくてはなりません。

これがいわゆる、デブ質量保存の法則
お腹周りの肉を維持するのも大変なのです。
維持したくないけどさ。

まずこの横浜プチヴェールのスイーツ。
カレーパンにしか見えないシュークリーム
というけったいな名前がついていて、
店員も会計の時にいちいちフルネームで読み上げる代物だが
僕にはどう見てもコロッケにしか見えないんだよな。
チョコでソースをあしらえば完璧。

まあ、ここはカレーミュージアムだからしょうがない。
でも、シューの食感はカレーパンだったのでお見事。

⇒関内:横浜スイーツカフェの続きを読む 人気blogランキングへ

伊豆網代:浜料理 藤哲

2006.09.27(23:19)
渋滞のオアシス




僕の家から車で伊豆に行くときは
まず東名高速に乗り厚木ICへ。
厚木ICから小田原厚木道路へ。
小田厚を覆面に捕まらないように
細心の注意を払って巡航し終点小田原西へ、
そこから真鶴、湯河原を経由して熱海・伊東方面に至る。

すいていれば本当にすぐなんだけど、
中々そうもいかないのが日本の交通事情
国道135号の渋滞にいい加減嫌気がさした頃、
そして朝に出発したなら丁度昼頃、
セブンイレブンの横にこの店が現れる。
広い駐車場と共に。

⇒伊豆網代:浜料理 藤哲の続きを読む 人気blogランキングへ

十日市場:大桜

2006.09.26(23:20)
家サイロ系




「ドラえもーん!家系のスープで味噌ラーメンが食べたいよ~!」

「しょうがないなぁ、のび太君は・・。はい、大桜~。」
(ビカビカビカッ)

そんな神奈川県民のどうしようもない他力本願な
わがままを叶えてくれるのがこのお店。

⇒十日市場:大桜の続きを読む 人気blogランキングへ

山梨:ほったらかし温泉

2006.09.24(22:15)
ぬるくてもポカポカでポカばかり




この夏、行きたくて行きたくてしょうがなかった
ほったらかし温泉に念願かなって行ってきました。

夜は、どちらかと言えばドライブやツーリングの
帰りとかに立ち寄りやすいので
折角この温泉の近くのホテルに泊まったのだから
温泉に浸かりながらご来光を見よう、ということで
頑張って起きましたよ、朝4時半に。
(この日の日の出は5時10分)

⇒山梨:ほったらかし温泉の続きを読む 人気blogランキングへ

箱根:雲助だんご

2006.09.23(23:03)
上質な甘さのお団子

kumosuke2.jpg


今日はお彼岸ってことでお団子です。
もう解ってますよね?
もちろん僕は和菓子も大好きですよ。

というわけで、箱根の雲助だんご。
最近ではアホな裁判官が判決文に使ったりしちゃって
雲助という言葉に、ネガティブな印象が強い人もいるかもしれないけど
本来は街道の宿場では欠かせない人足のことですよ。
そして箱根は、入り鉄砲に出女で有名な宿場町。

古の東海道の難所の情景に、想いを巡らしながらダンゴを頂く。
それが健全ってもんです。

⇒箱根:雲助だんごの続きを読む 人気blogランキングへ

関内:アジアンランチ

2006.09.22(12:35)
なんか納得したわ




青山でOLが行列を作るワゴンと言えばこのお店
別にピンクのヤオ恋愛ワゴンではありませんよ。
クチコミから評判が広まったお店が、遂にカレミュー進出。

お店(ワゴン)の存在は多分開店当初ぐらいから
知っていたのだが、実は食べるのは初めて

理由
1:弁当買うのに並ぶのがかったるいから。
2:他のテイクアウトのカレーのお店を愛用していたから。
3:すぐ売り切れるから。

まあ、そんなことはいい、では、いただきまーす。

⇒関内:アジアンランチの続きを読む 人気blogランキングへ

長後:麺や 鐙壱番

2006.09.21(10:20)
乗馬もラーメンもバランスです




はい、「よろい」って読んじゃった人
怒らないから手を上げて。

あとで漢字練習だからね。
僕も一緒にするから・・・。

鐙(あぶみ):鞍の両脇に吊るして足をかける馬具。

まあ、しょうがないよね。
乗馬は東急ハンズの健康コーナーで
ジョーバをたしなむ程度ですので・・。

⇒長後:麺や 鐙壱番の続きを読む 人気blogランキングへ

鎌倉:わっふる21

2006.09.20(09:51)
いつでも別腹




それでは、皆さん御唱和お願いします。
スリー!ツー!ワン!ワッフル!ワッフル!

というわけで、
僕のワッフルランキング不動の1位のこのお店。
鎌倉に行ったら必ず立ち寄ります。

名前も凄く良いですね。
「わっふる21」
年寄りや子供にも安心な平仮名です。正しく外来語。
丸っこいフォントが似合いそう。
なめんなよ」とか「はらじゅく」とか、そんな80年代テイスト。
もう21世紀になりましたけど。

⇒鎌倉:わっふる21の続きを読む 人気blogランキングへ

二子玉川:麺処 夢乃屋

2006.09.19(10:30)
男は黙って・・・




ついこの前まで世の中はデフレ、デフレと言っていたが、
僕が思うに、デフレを全く感じさせなかったものが
本とラーメンである。
どっちも僕が結構お金を出すものなので困ったものだ。
(まあ、安いラーメンチェーンもあるけどね)

僕が子供の頃、地元ではラーメンは350円で食べれた。
当時はビッグマックジャンプコミックも360円。
文庫本もそれくらい。
この中で値段が下がったのはビッグマックだけだな。

悪いがビックマック食っても僕の心は豊かにはならない。
腹は膨れるけどな。
僕の心を豊かにしてくれるのは、本であり美味しいラーメンなのだ。
果たして本当に日本は豊かなのか?
真の幸福とは?神の見えざる手とは?

まあ、そんなことはどうでもいいんだけどさ。

⇒二子玉川:麺処 夢乃屋の続きを読む 人気blogランキングへ

私は闘う:野中広務(後編)

2006.09.18(19:56)
政治道とは闘うこととみつけたり

私は闘う 私は闘う
野中 広務 (1999/07)
文芸春秋
この商品の詳細を見る


またまた間がかなりあいてしまったが、前編中編の続き。

果たしてこの後編を待ってた人がいるのかは甚だ疑問だが、
(逆に読んでない人は知っているがな!)
始めてしまった以上しょうがない。

(以下興味のない人は読まないこと強く推奨)

⇒私は闘う:野中広務(後編)の続きを読む 人気blogランキングへ

相武台:アンクルサム(UNCLE SUM)

2006.09.17(23:34)
座間基地だけど佐世保




佐世保バーガーが食べたーい!
ってことで行ってきました、小田急の相武台前。

ここは米軍座間キャンプの近くですが
ハンバーガーは佐世保。
有事になればテポドンが落ちてくる代わりに
ハンバーガーは安くて美味しい。

ミサイルと食べ物を同次元で語るなって?
まあ、そんなことはどうだっていいんです!

⇒相武台:アンクルサム(UNCLE SUM)の続きを読む 人気blogランキングへ

西早稲田:伝説のすた丼屋

2006.09.16(23:24)
押忍 すた丼

sutadon2.jpg


今年になって奇しくも友達3人ほどから
「マキさん、馬場(早稲田)のスタ丼って知ってますか?」
と聞かれた。

僕はてっきり早稲田のカナリア
スタライ(スタミナライス)のことだと思って、

「知ってるけど潰れちゃったみたいだよ」

と答えてたのだが、話をよくよく聞くと、
僕が知ってるスタライとは全然別物。
カナリアのスタライは麻婆豆腐状のなにかだったのだが、
このスタ丼はお肉がのってるものらしい。

「これは要調査だな・・・」

というわけで
お肉・こってり大好きデブ特捜班
(A special fat investigation unit of Oniku・Kotteri・Daisuki
通称:ユニット・O・KO・DA)
高田馬場に急行したのであった。

⇒西早稲田:伝説のすた丼屋の続きを読む 人気blogランキングへ

長津田:惣左衛門

2006.09.15(22:02)
爽やかな変わり




開発が進む長津田にひっそりとオープンしていた蕎麦屋さん。
こっそりと3回目の訪問だったりします。
ここはせいろが二色。(630円)
十割と変わりの2種類です。

⇒長津田:惣左衛門の続きを読む 人気blogランキングへ

デュエリスト-決闘者-

2006.09.14(22:37)
世に出るべき才能とは

デュエリスト-決闘者-スペシャル・コレクターズ・エディション デュエリスト-決闘者-スペシャル・コレクターズ・エディション
キース・キャラダイン (2005/10/21)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


★あらすじ

時はナポレオン帝政時代、
ただ上官の命令を伝えられただけなのに
好意を寄せる女性の前で恥をかかされたと勘違いした
フェロー(ハーベイ・カイテル)が決闘ストーカーとなり
15年間に渡り、デュベール(キース・キャラダイン)に
決闘を挑み続ける実話に基づいたお話。

巨匠リドリー・スコットの映画初監督作品である。
でも、全く予備知識がなかったら
これが初監督作品なんて全く感じない質の高さである。

(以下ネタバレになるかもしれない記述があります。)

⇒デュエリスト-決闘者-の続きを読む 人気blogランキングへ

関内:琉球カリー

2006.09.12(23:59)
鳴き声以外




さあ、皆の者!声高らかに歌い上げよ!

カレーカレーカレミュー♪
カレーカレーカレミュー♪


ってことでカレミューシリーズ第2弾。
ちなみに冒頭の歌はカレーミュージアムにいくと
100回ぐらい聞かされる呪いの歌です。

何を隠そうって言うか、隠すつもりもないが
僕は沖縄大好き人間。
琉球カリーと聞いて食べないわけにはいきません。

⇒関内:琉球カリーの続きを読む 人気blogランキングへ

たまプラーザ:汐のや

2006.09.11(22:21)
アサリであっさり




たまプラーザ、略して「たまプラ
品のない小学生男子が大喜びしそうな名前である。
田園都市線にはさらに「ニコタマ」も
あるからますます救いがない。

「にこたま」「たまぷら」と連呼したら
地元以外の人にはアホだと思われるだろう。

25年前に六角橋のほうから、
田園都市線沿線に引っ越してきた時は
やっぱりこの駅を通るたびに大喜びしていたものだ。
だって品のない小学生男子だったんだからしょうがないじゃん。

周辺住民の名誉のために言っておくが、
たまプラーザってのは地名ではない。単に駅の名前なのだ。
ここらへんは非常に良い住宅街で、
小説家、スポーツ選手、芸能人なども結構住んでいたりする。
要は東急電鉄がアホなだけなのだ。

えっと、何の話だっけ?あ、そうだラーメンだ。

⇒たまプラーザ:汐のやの続きを読む 人気blogランキングへ

TOKYO NOTE

2006.09.10(23:59)
思い出の味を求めて

tokyo6.jpg


もしかしたら、僕がこのブログに
その日に食べたものをアップしていて
「なんだこのエンゲル係数高い馬鹿は!?」
と思っているいる人がいるかもしれませんが、
そんなことは全然ありません。

はっきり言って、時系列とかは完全にバラバラです。
例えば、本むら庵、さいたま屋、東順永は
実は同じ日に行っていたりするのです。

⇒TOKYO NOTEの続きを読む 人気blogランキングへ

霧が丘:甲子家

2006.09.09(22:29)
家町屋造り系




醤油の濃い家系に慣れている人には
ここのスープの最初の一口は
「あれ?薄い?」って思うかもしれない。

特に鶏油が浮いている上澄みの方を
レンゲですくってしまったら尚更だろう。

⇒霧が丘:甲子家の続きを読む 人気blogランキングへ

関内:讃岐五右衛門

2006.09.07(09:55)
NEW WORLD ORDER




カレーうどんである。
今までの僕のイメージだと、
「家のカレー、3日目の最終形」
「白い服の敵」
「町の蕎麦屋にとりあえず置いてあるメニュー」
「ええ?蕎麦屋でカレーうどん食べるなんて!!?」

要は僕の中じゃどうでもよかったのである。本当に。

そんな僕を悔い改めさせたのがこの一杯。
最初食べた時は絶妙のバランスに
ちょっと感動すら覚えました。

⇒関内:讃岐五右衛門の続きを読む 人気blogランキングへ

池辺町:炭焼喰人(すみやきしょくにん)

2006.09.06(12:23)
しあわせ~




焼肉に限らないが安さってのも2つありますよね。

まず、「値段自体が絶対的に安い。」
マルキ市場なんかはこっちの部類。
(マルキ大好きです)

次に「え?このお肉こんな値段で出しちゃって良いの?」
って安さ。要は相対的な安さ。

焼肉ってのはこの相対的な安さが出にくいというか・・。
だったら、今朝、漁に出たらとてもいい鯛が獲れたとかで
港町で驚くような安さで新鮮な魚を食べれたりするけど、

ってのはそれなりの等級・流通が確立されているので、
肉屋のオッサンが朝、野原に行ったら幸運にも
とても良い「ノラ松坂牛」を仕留めた
なんてことはありえないからである。

ここは相対的に抜群に安く、絶対的に美味しいお店。
それこそ「ノラ和牛」を朝、仕留めたんじゃないかと思っちゃう。

⇒池辺町:炭焼喰人(すみやきしょくにん)の続きを読む 人気blogランキングへ

真夜中の弥次さん喜多さん

2006.09.04(22:00)
書き割りにもならない

真夜中の弥次さん喜多さん DTS スタンダード・エディション 真夜中の弥次さん喜多さん DTS スタンダード・エディション
長瀬智也 (2005/10/07)
角川エンタテインメント
この商品の詳細を見る


時は江戸時代、色男の弥次さんと薬チューの喜多さんのホモカップルが
「リヤル」を求めてお伊勢様を目指す不条理ロードムービー。

えっと、原作は漫画らしいですが、読んだことありません。
これからも読むことはなさそうです。

だってこの映画を一言で評すなら

「このクソ映画!ファックオフ!」

で終わるからである。
さすがにこんなもの見せられては原作に興味は湧かんわ。

でも原作に文句を言う気はありません。
ただ映画には文句を言わせて貰いたい。

今、息を思いっきり吸い込んでる。一気に言いますよ。

(以下、この映画のファンで心の狭い人は読むな!)

⇒真夜中の弥次さん喜多さんの続きを読む 人気blogランキングへ

新宿:東順永 2丁目店

2006.09.03(23:58)
水、完全勝利(微笑)




餃子宗焼き派で日々信仰に励む僕ですが、
だからって狂信的ではないので、
その店では水餃子のほうが美味しければ、
いとも簡単に宗旨替えします。

この店もそんな店。断然、水餃子ですね。

⇒新宿:東順永 2丁目店の続きを読む 人気blogランキングへ

瀬谷:カントリーキッチン(Country Kitchen)

2006.09.01(22:19)
ワイルドで行こう!




ハンバーガー・ホットドッグは
ワイルドロックメタルじゃなきゃダメだ。
と僕は思っている。

モスバーガーは確かに美味しい。
でも決してロックじゃない。
どこか演歌の香りがするのだ。

じゃあロッテリアは?
いや、あれはポンチャックだ。
じゃあ、マックはロックか?
いや、あれはただのフックだ。

バーガーキングのワッパーはロックでOK
ウェンディーズのダブルはロック、トリプルはメタル

う~ん、わかるかなぁ?わかんねーだろなー。

⇒瀬谷:カントリーキッチン(Country Kitchen)の続きを読む 人気blogランキングへ
| ホームへ |
プロフィール

マクィス

Author:マクィス
管理人のマクィスです。
面倒臭いのでマキでいいです。
基本的に何食べても美味しい
便利な舌。
食べ物は残さない、
文句を言わないが信条。

@@@@@@@@@@@

無料で募金ができるサイト

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。