スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

私は闘う:野中広務(前編)

2006.07.08(23:30)
ノーバトル・ノーライフ

私は闘う 私は闘う
野中 広務 (1999/07)
文芸春秋
この商品の詳細を見る


人間には持って生まれた星がある。
そしてこの人は間違いなくトップに立つ
星の下には生まれてきていないし、
(ある意味、損な役回りの星であろう)
本人もそれは自覚しているみたいである。

そしてその出自、叩き上げの経歴が刻み込まれた顔は
見事に悪人面である。
僕の中で「年末に吉良上野介を演じて欲しい人」の
断トツのナンバーワンである。

清濁、好悪、是非は別にして
やはり名を成した、叩き上げの政治家の顔というのは
非常に味わい深いものである。

そんな野中氏の橋本政権成立後に書かれた
闘争の歴史の自叙伝である。


(以後、長いので興味のない人は続きは読まないことを推奨)

この本は話が、必ずしも時系列通りに進まないので
軽く年表と登場人物をまとめてみた。


☆私は闘う的野中広務バトル年表

1925:京都園部(被差別部落)で生まれる。差別とバトル
1943:大阪鉄道管理局就職
     (管理局局長、佐藤栄作)
1945:陸軍に応召。戦地に出ず終戦、鬼畜米英とはバトルせず
     復員・復職、青年団運動に身を投じる
1951:共産党とバトル     
     京都府青年団体協議会創設
     園部町議会議員当選(3期)
1958:園部町長当選(2期)
1967:京都府議会議員当選(3期)
     蜷川府政とバトル
1978:京都府副知事(1期)
1983:国会議員へ転身
1991:NHKとバトル
1992:佐川急便事件
     金丸副総裁辞任、
     細川政権(55体制崩壊)
     小沢とバトル
1994:村山政権で初入閣、自治大臣・国家公安委員長
     松本サリン事件
1995:1月:阪神淡路大震災、地震とバトル
      3月:地下鉄サリン事件、オウムとバトル
     6月:全日空ハイジャックとバトル
     大蔵省とバトル
     次期首相について河野・森とバトル
1996:村山首相退陣→橋本政権 
     金丸信死去
     
     ~俺の戦いはまだまだ続くぜ!(第一部完)


☆登場人物(人物評価は本からのイメージ)

〇野中的にいい人

金丸 信:オヤジ、派閥のボス
竹下 登:若頭
村山富一:素晴らしい人格者
橋本龍太郎:ハト仲間
梶山静六:一目を置いている
武村正義:地方自治仲間
蜷川虎三:政敵だったが人間的にはいい人

×野中的にダメダメな人等

小沢一郎:裏切り者、不倶戴天の敵
河野洋平:優柔不断なヘタレ
森 善郎:軽率なアホ
NHK :腐ってる
大蔵省 :腐ってる、ぶっ壊してやる!
中曽根康弘:さっさと引退しろ!
創価学会:選挙マシーン
細川護煕:お殿様

1:誕生から終戦

農家の長男として産まれる。
戦時は応召されるが、戦場に赴く前に内地の高知で終戦を迎える。
終戦時には「戦争にも負けたし、生き甲斐もないので、
坂本竜馬像の前で自決を考える」程の軍国青年だったが、
自決は将校に諭されて断念。日本の復興を心に誓う。

この本では、政治家の原点の1つに戦時体験があると
言ってる割には、戦時の記述は非常にあっさりであるので物足りない。
と同時に、「軍国青年」野中VS鬼畜米英という
ハンセンVSブロディーばりのドリームバトルが
終戦により幻に終わったのも非常に残念である。

2:青年団運動から町政へ

戦後、復興のため青年団運動へ没頭するが、
青年団運動を牛耳る共産党に「戦前と同じ息苦しさ」を感じバトルし、
青年団と決別する。
そして町議会議員に立候補。本人曰く

「大阪から勤めに出て、(京都に)帰ってきたら
私の選挙ポスターが貼ってあった。私の意志ではなく
一緒にやっている仲間の意思だった。」

まるで「友達が履歴書を勝手に送って~」と語る
80年代アイドル張りの奥ゆかしい政界デビューである。
まあ、アイドルというキャラではないのではあるが。

3:蜷川府政とのバトル

京都府議にステップアップした野中は、
蜷川府政相手に12年を費やす大バトルを展開する。
本丸は7期28年という長きに亘り、
京都を支配した革新知事、蜷川虎三。正に化け物である。
そりゃ京都もサヨク天国になるどすえ。

そのバトルは壮絶を極める。
組合活動家を、京都府の職員として養っていたことを
実名をあげて追求する我らが野中の家には
抗議の電話が殺到、挙句の果てには
猫の死体まで投げつけられる。
さすが、笑いながらぶぶ漬けを出して
心の中で悪態をつく京都人は、やることがえげつない。

さすがの野中も、これには神経がやられてしまい入院するが、
執念で病室から両脇を支えられて登院。
相手も相手なら野中も野中である。

こうした沢山のバトルの末に、蜷川府政は28年の幕を閉じるが、
蜷川知事最後の本会議の時に野中は以下の言葉を
蜷川に送っている。

「府政について私どもは色々批判してきましたが、
知事個人はまことに清潔な方でした。」

ドロドロの試合をした割には、爽やかなノーサイドである。
これは90年代の四天王プロレスに、
通じるものがあるといえよう。

その後、野中は京都副知事を1期務め、地元に戻る。
時に57歳、政界の引退を考えていた。
しかしバトルの神様はそれを許さなかったのである。

中編に続く>


今週のベストセラーは?【1,500円以上送料無料の楽天ブックス】

スポンサーサイト
人気blogランキングへ

<<ゾンビキング | ホームへ | かしわ台:ここち湯>>

コメント
NHKとバトル~何か野中氏関係の事件とかありましたっけ?
政見放送のアレじゃないですよね??
【2006/07/09 02:28】 | ももひこ97 #GDMnerkk | [edit]
v-82知らなかった、野中さんの経歴諸々。
興味深く読ませてもらいました。
ただの悪人だと思ってました。

>橋本龍太郎:ハト仲間
これって?
私が聞かずに誰が聞く。
【2006/07/09 10:03】 | たまえ #- | [edit]
>ももちゃん
NHKについては後編で触れます。多分・・。(微笑)

>たまえくん
ハトはタカ派・ハト派のハトですよ。
決して、ハトに似てるからとか、豆が好きとか、
クルックーと鳴くとかじゃないので、
あしからず。
【2006/07/09 22:29】 | マクィス@管理人 #W4pc5dQ. | [edit]
ししし。
期待通りの答えをありがとう。
【2006/07/10 15:03】 | たまえ #- | [edit]
まあ、付き合い長いからね(笑)
【2006/07/12 21:36】 | マクィス@管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://maquis49.blog71.fc2.com/tb.php/10-3cb8665f
| ホームへ |
プロフィール

マクィス

Author:マクィス
管理人のマクィスです。
面倒臭いのでマキでいいです。
基本的に何食べても美味しい
便利な舌。
食べ物は残さない、
文句を言わないが信条。

@@@@@@@@@@@

無料で募金ができるサイト

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。