スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

エグゼクティブ・デシジョン

2006.08.09(17:21)
見事な発想の転換

エグゼクティブ・デシジョン エグゼクティブ・デシジョン
カート・ラッセル (2006/02/10)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る


『ソ連製の毒ガスを盗んだテロリストが
ワシントン行きジャンボジェット機をハイジャックした。
しかし、テロリスト達にとっては不幸なことに、
その飛行機にはヤツがいたのだ!
米軍特殊部隊出身、現在はジャンボジェット機の
機内食料理人、スティーブン・セガール
テロリストの陰謀を知った彼は単身、行動を開始する。

「ケツノ穴カラ手ェ突ッ込ンデ奥歯ガタガタイワシタル!」

得意の合気道関西弁でテロリスト達を
ばったばったとなぎ倒し、飛行機も無事着陸。
感謝の意を述べる乗客に彼はただ一言

「ゴンブト!」

と言い、立ち去るのであった。
こうしてアメリカの平和は守られたのである。沈黙のジェット機(完)』

なんて映画じゃありませんから!

(以下ネタバレがありますので注意!)

チャールズ・ブロンソン、チャック・ノリス、
スタローンにシュワルツネッガー、バンダム、セガール、
こうしたアクションヒーローの系譜に連なる人達って
ある意味、木戸銭と引き換えに「安心感」を売っているともいえる。

ハラハラドキドキさせてくれるけど、
「でも、どうせ、死なないんでしょ」ってヤツである。

そんな予定調和をこの映画は見事にぶっ壊す。
だって、セガールがハイジャックした飛行機に乗り込むこともできず
土曜ワイド劇場の崖から落とされるマネキンみたいに
ピューって死んじゃうから。ほんとにピューっと。

当時、看板以外の予備知識もなしに
映画館で見た僕は「えええええええ!!

しかもセガールの最期の言葉は
「後は頼んだぞ」
こら!お前無責任すぎるぞ!

残されたのは戦闘とは無縁のインテリ2人に、特殊部隊の残りカス。
合コン行ったら、モコミチと妻夫木が帰っちゃって、
残った面子が猫ひろしだけみたいなもんである。

一体、どうするの?
「安心感」を買ったはずなのに、
いきなり不安のどん底に叩き落される。
猪木に勝っちゃってリング上でおろおろするホーガン状態。

でもこれがこの映画のミソ。
このセガールの退場により、物語は緊張感を緩めることなく
クライマックスに向かっていく。

セガールの「強い・死なない」ブランド力を
逆手に取った見事な発想の転換。
これを更に表に出す日本の配給会社の戦略もお見事。
ちなみにアメリカ版のパッケージはこんなのです。

20060809171223.jpg


単にカート・ラッセルだけだと、日本じゃ客呼べないからという
理由だけの気もするが・・

まあ、そんな能書き抜きにしても
一流のアクション・エンターテイメントだからいいんです。

評価:9点(セガールが死ぬ特撮が少しチャチなところで-1)

↓他のアクション映画のレビューはこちら
にほんブログ村 トラックバックテーマ アクション映画へ
アクション映画



 





スポンサーサイト
人気blogランキングへ

<<いび茶 | ホームへ | 中央林間:セモリナ(SEMOLINA)>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://maquis49.blog71.fc2.com/tb.php/40-0c855345
| ホームへ |
プロフィール

マクィス

Author:マクィス
管理人のマクィスです。
面倒臭いのでマキでいいです。
基本的に何食べても美味しい
便利な舌。
食べ物は残さない、
文句を言わないが信条。

@@@@@@@@@@@

無料で募金ができるサイト

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。